オルニチンを飲むタイミングはいつ頃?

オルニチンは飲むタイミングによって期待できる効果

オルニチンは飲むタイミングによって期待できる効果はあるのでしょうか?

 

主に肝臓の働きを助けるオルニチンは、アミノ酸の一種です。

 

肝臓は「オルニチンサイクル」という機能によってアンモニアの解毒を行っていますが、オルニチンはオルニチンサイクルを活発化しアンモニアの分解を促進する役割を担っています。
オルニチン含有量が多い食品としてシジミが挙げられますが、二日酔い対策にシジミが有効な話は有名ですね。

 

たとえば、オルニチンを飲むタイミングとして飲み会や親睦会でお酒をたくさん飲んでしまいそうなときは、あらかじめオルニチンのサプリを飲んでおけば二日酔い対策として有効でしょう。

 レバリズムL     協和発酵バイオ     しじみ習慣 

また、オルニチンにはストレスを減少させて気持ちを落ち着かせることにより睡眠の質を改善する作用があることも確認されているので、疲労回復になるとも考えられています。
まさに忙しいビジネスマンにぴったりと言えます。

 

それだけではなく、脂肪分解を促す成長ホルモンの分泌を促進する効果も期待できるので、ダイエットにもつながると期待できます。
成長ホルモンの分泌は加齢とともに減少していきますので、オルニチンはアンチエイジングにも効果があると言えます。
美容が気になっている女性の、強い味方ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

≫トップページはこちら